ピアノふぁーすと すてっぷ

音楽好きの あれこれ

塾講師〜カリキュラム表〜

すごくお世話になった同級生がいます。
 
その方、いや、敢えて親しみをこめて「ソイツ」のお陰で、
20代の頃に塾講師の仕事を得ることができました!
 
 
自分はに通ったことがなかったので、
塾講師になる時にはちょっとウキウキ、ワクワク。
 
まぁ1つのけを見て、全てを分かったつもりにはなれませんが、
 
「あ〜みんな、こういった所で勉強してたんだな〜」
 
と、行ったことがないので、ちょっとした憧れの気持ちを、ここで発散。
 
 
授業の1コマずつのシフトだったので、細々と、上の子が生まれてからもすこーし続けて、
結婚前後に丸2年勤めていました。
 
 
周りの講師人たちは、大学生が多い職場で、それ自体も新鮮でした〜
「ソイツ」も大学〜大学院の間にバイトとして働いてました。)
 
やはり、教員を目指す先生方が多く、皆、熱心で愉しかったな〜
 
 
 
対する私は、一応社会人(?)として、
塾長など社員の方の雑用のお手伝いもさせて頂いていたので、
色々と勉強になりました!
 
私立学校の先生が挨拶に見え、学校の特色等話していってくれたり、
様々な保護者の方のご意見を聞いたり、と
 
私立もも、私には縁遠かったので新鮮でした!
 
 
塾講師を辞めた後に、知り合いから少しずつ、ピアノ講師を始めたのですが、
その時に作っている、カリキュラム表は、
実は、働いていたで使っていたものを参考にしたものです。

 (↑大好きなNumbersで作ってます!)
 
担任制ではないなので、前回までに、その生徒が何を学習したかが、
講師全員が共有できるように、引継ぎとして業務の一貫であった、そのメモは、
親御様にも月に1回お渡ししていました。
 
 
それを、自身の音楽レッスンでも取り入れて、
しっかりとカリキュラム管理をしていくことができています!
 
 
だから、音楽以外でピアノ講師に役立った事は?と聞かれれば、
まずは「塾講師」と答えます。
ハイ、「ソイツ」お陰です。ありがとう!
 
 
「ソイツ」とは、中学の最後の1年くらいに付き合いがあったのですが、
中々、頭の切れる、ムカつく、、、大人な「ソイツ」に、
いつまでも子どもっぽい私は、よく助けられてました。
 
 
「ソイツ」も今や、パパ。
子どもも「ソイツ」と奥様に似た可愛い子がスクスクと育ってます。
 
最近、よく姪っ子の写真を見せてもらったり、
甥っ子と遊ぶ機会が増えていますが、
子どもが成長する様子、ってステキだな〜って
 
自分の息子に手がかからなくなってきた今だからこそ、
余裕を持って楽しめています。
 
 
、ピアノの他、児童館や学童でも働いていたことがありますが、
子ども関連の仕事は、責任がある反面、毎日変化する相手と過ごすのは、やはり楽しいです。
 
今年は、オンラインが多いですが、
それでも画面越しに相手の成長ぶりが、どんどん伝わってきて、
私のやる気の源となっています!!!
 
 
教える仕事のきっかけをくれた「ソイツ」に感謝して、
今週も、生徒のみんなと向き合いたいと思います♫