ピアノふぁーすと すてっぷ

音楽好きの あれこれ

三板サンバ〜沖縄料理店〜

近所の沖縄料理点が、もう15年くらい前にオープンした頃には、
毎晩のように呑み歩いてたので、とてもお世話になりました〜
 
飲食接客業は好きな仕事の一つなので、
人手不足の時は、働かせて頂いていることも!
 
カウンターで呑んでるのも
中で立っているのもあまり変わりないかな〜と。
 
 
ただ、沖縄料理店は、オープン当時から、スタッフ全員
アルバイトを含め”うちなんちゅ(沖縄人)"だったので
ないちゃー(内地出身)"の私が店側に入るのは躊躇いがありました。
 
そこでは毎晩おじぃの三線(さんしん)が奏でられ、
カチャーシーが踊られ、
 
ライブが終わったあとも、
 
お客様が三線を披露してくださり、
宴会が続くような、楽しい酒場。
 
 
ないちゃーの私が入って良いものかと、、、、
 
 
それが、ある時、突然店長が大阪人に変わりました!!
 
そんなこともあるのだな〜、と
 
 
だから、はじめにうちなんちゅのオーナーからバイトを頼まれた時は断ったものの、
大阪人店長に再び頼まれた時は、応じてみました!
 
 
日中の仕事後に、そこで働きながら、
三線ライブに合わせて、お囃子を覚えたり
パーランクという太鼓の叩き方を習ったり。

 
中でも、三板(サンバ)と呼ばれる楽器は面白かったです。
 

普通はこんな感じですが、
お客様の手作りのものを一つ頂いて今も持っています♫

 
ちょっと分厚いので、市販のものと若干使用感が違うものの、
とても澄んだ綺麗な音で、慣れてしまえばこの厚みが打ちやすい♫
 
 
今では、家族でそのお店にご飯を食べに行くときに持参するくらいで(笑)
(今でもおじいの三線にあわせてお囃子と三板を♫)
ここ1年はずっと引き出しに眠っていたのですが、
 
先日、急遽カスタネットレッスンをオーダーされた時に、
代わりに久々に登場♫
 
 
カスタネットがなかったので、
はじめタンバリンを使おうかと思ったのですが、
生徒様がご希望のお手本動画をみた時に、
 
これは、三板の動きに近いな!
 
と、ひらめき使ってみました♫
 
 
我が家には、鍵盤楽器が7台あるほか、
 
ピアニカ、リコーダー、オカリナ、オカリナトロンボーン
 
ヴァイオリン、ギーター、そして三線
 
ドラムスティック、タンバリン、そして三板
 
 などと、気づけば楽しい楽器がたくさんあるので、
生徒様の夢や目標、そしてレッスンオーダーによって
 
時々色んなものが飛び出しますが、
三板を使ったレッスンは初めて!!
楽しいレッスン時間でした〜
 
 
経験は何がどこで生きてくるか分からないですね〜♫
(呑んだくれてただけですが汗)
 

 
さて、ジャズピ練習
 
ところどころ弾き直すことがあるものの
♩=120でkey=C〜FのB-formまで弾いてみました!
次回はまたこのノーミス練習。
 
♩=120で3パターン練習
5分間練習×2回でようやくほぼノーミスで3コーラス。
3・1・2パターン目の順で練習してましたが、
ラストのほうで、一度転回形が違ってしまいました。
次回は、左手を白符頭からもっと自由に。